So-net無料ブログ作成
検索選択

すも~るガーデンの草花<プルンバーゴ> [日記]

20170813_bl_01.jpg


今年、2度目の開花。


プリンバーゴの白。


全開、1つだけ咲いて、株が少し枯れてしまったので、暑くなってきた時期なので心配しながら植え替えました


見事に咲いてくれて嬉しいです。


ルリマツリの白い花は清楚で可愛くて好きなのです




ところで、マイPCのファンの調子が悪くなってきたようです


修理に出さないと・・・ でもPCない日々は寂しすぎます。 ガラケだからなおさらです


Photo by ぐっち@CANON Powershot S95/Fotograrfica E Cachorro/All rights reserved






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

ルーシアの日 9年目 [日記]

一番好きなルーシアの写真。

20170706_bl_01.jpg


嬉しくて笑っているのね。 楽しくて笑っているのね。


Gパパが撮っていた写真の中からの1枚。 



あの日から9年経ちます。


 


もう少し、もう少し長生きして欲しかったけど、大好きなグレースが亡くなった5か月の後に後を追うように逝ってしまいました。


そういえば、アディが亡くなる、3日前に私の夢に出てきました。 フローラが亡くなる少し前にGパパの夢にアディと一緒に出てきました。


ルーシアはきちんと妹たちを迎えに来てくれたんですね。心優しい強く頼りがいのあるルーシア。亡くなった後も変わりないようです。



もうすぐ新暦のお盆です。


ご先祖さまたちと一緒にグレースとアディとフローラとウチに戻っていらっしゃい。



Photo by ぐっちパパ@2002年撮影/Fotografica E Cachorro/All rights reserved












nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

施食会 [日記]

菩提寺の施食会に行ってまいりました。説法と先祖供養のお経を拝聴。


境内には明暦に作られたといわれる、庚申塚の供養塔の「三猿」

20170703_bl_01.jpg


東堂さま曰く、表面の染みが観音さまに見えるとのこと。 


見えると思います。


有り難く思い、手を合わせて、お寺さんを後にしました。


Photo by ぐっち@CANON powershot S95/Fotografica E Cachorro/All rights reserved










nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

結願  [日記]

28日はお不動様の日


みぃみぃの無事と完治を願い、先月に祈願にきたので、今月の28日にはお礼に来ようと決めていました。


20170628_bl_02.jpg


お線香をあげて、身体を清めて、本堂へ御礼に。


20170628_bl_01.jpg


怪我の跡も毛が生えてきました。 本当に元気になってよかったです。


歯が出てきてしまったって、「永遠の赤ちゃんケン」



元気に長生きしましょうね



Photo by ぐっち@CANON Powershot S95/Fotografica E Cachorro/All rights reserved







nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

「明治神宮 御苑 花菖蒲」 見学記 其の二 [日記]

明治神宮 御苑の菖蒲の競演を堪能してきました。

20170616_bl_01.jpg

「伽陵嚬迦」(がりょうびんが)


仏教における上半身が人で下半身が鳥の想像上の動物と言われてます。女性が笛を吹いて飛んでいる様に描かれているのを良く目にするのですが、この花弁が裳裾のようです。 名前に惹かれました。



20170616_bl_02.jpg


「沖千鳥」


まあ、実際の千鳥はこのように美しく華やかな鳥とは思えなく、あ、でも万葉の昔から有名な柿本人麻呂とか多くの歌があるので、趣ぶかい鳥なのであろう。と思う。



菖蒲を見る楽しみは花の美しさを愛でるもさることながら、花の名前を見ては花と見比べて、自分の感想を述べたりしてます。 そんなこんなをしているので、ふらふら~フラフラとGパパと逸れて、どの菖蒲を撮っているのか不明となってしまうのでした。



20170616_bl_03.jpg


「五節舞」


’源氏物語」の 光源氏の家来の惟光の娘 「藤典侍」が五節の舞姫で奉仕したのを思い浮かべました。

ぐっちは惟光が味があって好きですね。 源氏の息子の夕霧の妻の1人に「藤典侍」がなっていたのでした。


20170616_bl_04.jpg

「四方海」


明治天皇が日露戦争の時の「四方の海 皆 同胞と思う代に・・・」ご詠歌からでしょうか、というよりそうなのだろうなですが、「坂の上の雲」の3巻までシッカリと読み、あとは・・だった、その3巻で山本権兵衛が日本は四方の海に囲まれているから海軍を強化・・を思い出したのでした。 


20170616_bl_05.jpg



20170616_bl_06.jpg




20170616_bl_07.jpg


「沖津白波」


20170616_bl_08.jpg


「都の巽」




Photo by ぐっちパパ@Fotografica E Cachorro/All rights reserved


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

みぃみぃともりがゆく<観桜 2017> [日記]

20170406_bl_01.jpg

この桜の木の枝ぶりに心が惹かれました。

堂々とした幹、美しい曲線、桜花を飾りにして、なんて魅力的なのでしょう。

20170406_bl_02.jpg

いつもこの場所で桜の季節に写真を撮ってました。

風が強くて、みぃみぃはまるで風が目に染みているようです。

 

たった数年前、プードル4頭並べて、大変でしたけど、とても楽しい時間でした。

今年はみぃみぃともり 。 2頭になりました。

20170406_bl_05.jpg

長生きしてね。

 

20170406_bl_04.jpg

 

 

20170406_bl_03.jpg 

 

 Photo by ぐっちパパ@Fotografica E Cachorro/All rights reserved

 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

もりがゆく<ことしの桜はどうですか> [日記]

満開宣言が出ましたが、まだまだ満開とはほど遠い。

20170403_bl_01.jpg

毎年恒例の記念撮影

 

20170403_bl_03.jpg

横浜緋桜はもう満開。

青い空に緋の色が映えます。

 

Phorto by ぐっち@CANON Powershot S95/Fotografica E Cachorro/All rights reserved

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

もりがゆく<独歩 歩道橋 3.8> [日記]

20170308_bl_01.jpg

蕾はまだ固いが少しずつ膨らんでいる

ここから桜と富士山が撮れるの日が近づいてきています。

(フローラとみぃみぃともりで見たかったな) 

20170308_bl_02.jpg

みぃみぃは「今日は(サンポに)行きたくないの」で玄関に出てこなかったので、もりだけ。

風が強いと行きたくない、みぃみぃです。 

もりは歩道橋を軽快に力強く降りていきます。

 

午後のサンポはみぃみぃともりで行きました。

 

Photo by ぐっち @CANON Powershot S95/Fotografica E Cachorro/All rights reserved

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

フローラの初七日 [日記]

初七日にあたるのが6日だったのですが、本日でした。

20170307_bl_01.jpg

フローラへのご供花をありがとうございます。

15歳の長寿犬表彰のために撮った写真を選び、お花を飾らせていただきました。

花々は淡く優しい色で、優しい気持ちの良い香りがします。

フローラも喜んで微笑んでいるようです。

ありがとうございました。

 

Photo by  ぐっちパパ@Fotografica E Cachorro/All rights reserved

 

 

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

がんばるシニア犬 <フローラは逝きました>  [日記]

2017年2月28日の夕方に入るころ、フローラは16歳3か月2日の生涯を終えました。

キャバリアのグレース、ルーシア、トイ・プードルのアディとフローラの’若草四姉妹’(ホームページのネーミングの元になったものです)の終幕です。 

 

フローラが逝った2月28日は奇しくもグレースの命日、そして亡くなった時間はアディとほぼ同じ時間でした。

数日前にGパパの夢にアディとルーシアが出てきたそうです。 ぐっちにはルーシアが。

迎えに来てくれたのでしょう。

 

控え目でおとなしいけなげな花の女神、フローラ。

こんなにこんなに強いところがあったのかと心不全からの呼吸困難の苦しさに耐えて、3度の危機を乗り越えてで立派に旅立っていきました。

命の炎が消えてから、清拭としてシャンプーとママのセルフカットをしました。

こんなに悲しくて辛いトリミングはないです。 

でも綺麗に仕上げて見送ってあげなくてはならないので、上手ではありませんが心を込めて、仕上げました。

20170228_bl_01.jpg

苦しかっただろうに、辛かっただろうに、そんな顔をおくびにも見せずに微笑みさえ浮かべ、美しいまま逝きました。生前の美しさそのままです。

フローラ。清楚に咲いている花よりもなお花の如く。凛として咲き誇った16歳3か月でした。

2日に荼毘にふします。

 

 

フローラへのあたたかい応援をありがとうございました。

みなさまに心より感謝を込めて御礼申し上げます。

 

Photo by  ぐっちパパ@Fotografica E Cachorro/All rights reserved

 


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット