So-net無料ブログ作成
検索選択

ウチのらん展<デンドロビウム レインボーダンス> [花の栞]

約1か月ぶりのブログ再開です。


201706201bl_01.jpg

デンドロビウム レインボーダンス ’ハナビ’


蕾が花火のようにつき、咲くと馥郁たる芳香がする、小さなかわいい花です。


再開しょっぱなが、私のコンパクトデジカメで撮った写真でなんですが、鉢いっぱいに小さい花が満開。

小さいと全部みぃみぃに例える






5月の初頭にみぃみぃ(トイプードル 11歳)がもりと一緒に散歩をし、日課の神社の鳥居の前で手を合わせていたところ、背後から小型犬が突進してきて、みぃみぃに襲いかかり、傷を負いました


うずくまって動かず反応の薄いみぃみぃを抱っこして、左手にもりのリードを握りしめて、走れるだけ走って病院へ急ぎ治療をしてもらいました。 心臓の真上に2センチの裂傷と内出血。 幸い生命に別状はありませんでした

小さい小さいボディのみぃみぃには2センチの傷は大きいです。噛まれた場合、傷口を完全に塞ぐ処置をすると、菌がまわり化膿する恐れがあるので、仮止め。下から筋肉が盛り上がって再生してくるまで消毒をしての繰り替えしとのこと。 病院へ日参しました。 処置を聞いていても、消毒するたびに舌を噛まないように口輪をして耐えるみぃみぃのパックリと開いた傷口を見るたびに、痛ましくかわいそうで涙が止まりません。

それが毎日でしたが、だんだんと元気を取り戻し、数日おきの診察となり、1週間ごとになり、やがて包帯がとれて、傷は完治しました。 全治1か月でした。相手の飼い主さんは誠実に対応してくれました。



後日談:

私とGパパは過剰なほどのサンポ時の厳戒態勢をとるようになってしまいました。

繰り返し二人でいうのが「ああ、アディがいれば、襲われることはなかったね。 アディの結界は無くなったんだね」


アディが先頭で道を通れば、他の犬は端に寄り、近づきはしませんでした。 ちなみにアディはシルバーのトイプードルです。

若い時には3頭に包囲され、あわやの一触即発で、頭を低くして、唸り声をあげただけで3頭は逃げていってしまいました。天国でアディは「ちツ (もり)情けないヤツ。」と言っているでしょう(爆笑) 

でも、もりはみぃみぃの前に立って盾となってくれたので、みぃみぃは良かったのよ。 そして、みぃみぃにずっと添い寝してくれた優しい子なのよ。



レインボーダンス ハナビのように小さくても、力強く咲きます。


みぃみぃともり、長生きして欲しいと願いながら、写真を撮りました。


これからもブログを応援していただきますようにお願い申しあげます。




Photo by ぐっち@CANON Powershot S95/Fotgrafica E Cachorro/All rights reserved


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 1

コメント 6

はなの母

ブログの更新がなく心配しておりましたが大変でしたね。
致命傷に至らなかったのはきっと虹の橋のみんなが守ってくれたのではないでしょうか。
とはいえ、ぐっちさんとパパさんはお散歩が気軽に楽しめなくなってしまいましたね。。。
みぃみぃちゃんもトラウマにならないといいですが・・・
1日も早く心の傷も癒えますようにお祈りしています
by はなの母 (2017-06-02 12:16) 

きぃ

久々の更新を楽しみにしていましたが
この1か月大変だったのですね。
とりあえず今は完治したとのことで
本当に良かったです。
体の傷は治っても心の傷が心配です。
天国のみんなが見守ってくれているので
いっぱい長生きして楽しく過ごして欲しいです(#^.^#)
by きぃ (2017-06-03 11:11) 

ぐっち

☆はなの母さん
ご心配をかけました。 優しいメッセージをありがとうございます。
力が湧いてきます。
5月中気落ちしてしまい、ブログの更新ができませんでした。
散歩にでかける時はキョロキョロと周りを見て、ワンコちゃんとすれ違うときには緊張をしてリードを持つ手に力が入ってしまいます。
少しずつ少しずつ日常をとりもどし、癒えていくだろうと思います。
本当にありがとうございます


 
by ぐっち (2017-06-03 22:30) 

ぐっち

☆きぃさん

ありがとうございます。
みぃみぃのことを想うと、もりと思うとブログの更新ができませんでした。ご心配をおかけして申し訳ありません。
よほどショックだったのか自立神経失調をおこしたりしました。
もりは食べなくなってしまったりと心因性が原因のことが多数おこりました。 時が解決してくれると思います。これからもよろしくお願いいたします

by ぐっち (2017-06-04 19:15) 

アンバー母

素敵なお花が咲いたのね~と思ったら、大変なことになっていたんですね。
実は先日アンバーも噛まれたばかりだったので、みぃみぃちゃんももりちゃんも、そしてぐっちご夫妻もどんなに恐ろしかったことか・・・
幸いアンバーは相手がコリーだったのでガブガブされて毛が抜けたのと鼻に歯が当たってちょっとすりむけた程度で済みました。
傷口が出来るほどの経験は無いですが、精神的なショックはいかほどかと他人事ながら涙が滲む恐怖です。相手の子にしても何かしら理由があったのかも?ですが・・・のんびりしている子はやられっぱなしになってしまいますものね。
気を付けながらも早くのんびりとお散歩できるようになりますように。


by アンバー母 (2017-06-10 13:06) 

ぐっち

☆アンバー母さん

アンバーちゃん噛まれてしまったのですね。鼻が擦り剝けたとおっしゃってましたが、噛まれたショックはいかばかりかと思います。大事にしてくださいね。みぃみぃはもりと私と鳥居の前で手を合わせていた時に、3,4メートル離れていたところで糞の処理をしていた小型犬2頭のうち1頭が突進してきて、倒されて、胸を噛まれてしまいました。相手の小型犬は飼い主さんの手からリードが離れていたと思われます。傷はおかげさまで完治しましたが、自律神経失調が続き心の痛手が癒えるのには時間がかかりそうです。みぃみぃはGパパの抱っことなり、外で種類が違うのに同じような大きささの2頭の犬を見ると震え上がります。 もりはワンちゃんを見ると違う道に行きたがります。 私も怖くて怖くて。 アディ様のお通り~で大名行列さながらの時は過ぎ去りました。 周囲に気を配りながらも本当にゆっくりとのんびりとサンポができるようになりたいと思います
アンバー母さんコメントありがとうございました。本当に嬉しいです
 

by ぐっち (2017-06-11 09:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。