So-net無料ブログ作成
検索選択

Read me

「ぐっちのwanwan若草物語」はインフォシークさんのisweb basicの終了とともに2012年5月21日に終了いたしました。 本当にありがとうございました。 今後ともこのブログをどうぞよろしくお願いいたします


「ぐっちのwanwan若草物語」アーカイブス  

2002年6月1日 マイプレシャスクラブ 「西郷村 バス旅行 キョロロン村」

復活した記事のアーカイブは右下のサイドメニューの「ぐっちのwanwan若草物語」にあります。 

当時の写真と文章はそのままです(拙い写真と文章でお恥ずかしい限りです)






ブログ内の写真、テキストを無断複写・転用・転載しないで下さい。
では、どうぞ、ごゆるりとお楽しみください。

2016_msgbox_00004.jpg
前の15件 | -

「明治神宮 御苑 花菖蒲」 見学記 其の三 [花の栞]

20170617_bl_01.jpg

「座間の森」


20170617_bl_02.jpg

「三笠山」


20170617_bl_04.jpg


「神代雪」


20170617_bl_05.jpg


「古希の色」



20170617_bl_06.jpg


「立田川」


20170617_bl_07.jpg

「峯の白雪」


20170617_bl_08.jpg


紋白蝶



20170617_bl_09.jpg



20170617_bl_10.jpg



Photo by ぐっちパパ@Fotografica E Cachorro/All rights reserved



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

「明治神宮 御苑 花菖蒲」 見学記 其の二 [日記]

明治神宮 御苑の菖蒲の競演を堪能してきました。

20170616_bl_01.jpg

「伽陵嚬迦」(がりょうびんが)


仏教における上半身が人で下半身が鳥の想像上の動物と言われてます。女性が笛を吹いて飛んでいる様に描かれているのを良く目にするのですが、この花弁が裳裾のようです。 名前に惹かれました。



20170616_bl_02.jpg


「沖千鳥」


まあ、実際の千鳥はこのように美しく華やかな鳥とは思えなく、あ、でも万葉の昔から有名な柿本人麻呂とか多くの歌があるので、趣ぶかい鳥なのであろう。と思う。



菖蒲を見る楽しみは花の美しさを愛でるもさることながら、花の名前を見ては花と見比べて、自分の感想を述べたりしてます。 そんなこんなをしているので、ふらふら~フラフラとGパパと逸れて、どの菖蒲を撮っているのか不明となってしまうのでした。



20170616_bl_03.jpg


「五節舞」


’源氏物語」の 光源氏の家来の惟光の娘 「藤典侍」が五節の舞姫で奉仕したのを思い浮かべました。

ぐっちは惟光が味があって好きですね。 源氏の息子の夕霧の妻の1人に「藤典侍」がなっていたのでした。


20170616_bl_04.jpg

「四方海」


明治天皇が日露戦争の時の「四方の海 皆 同胞と思う代に・・・」ご詠歌からでしょうか、というよりそうなのだろうなですが、「坂の上の雲」の3巻までシッカリと読み、あとは・・だった、その3巻で山本権兵衛が日本は四方の海に囲まれているから海軍を強化・・を思い出したのでした。 


20170616_bl_05.jpg



20170616_bl_06.jpg




20170616_bl_07.jpg


「沖津白波」


20170616_bl_08.jpg


「都の巽」




Photo by ぐっちパパ@Fotografica E Cachorro/All rights reserved


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

「明治神宮 御苑 花菖蒲」 見学記 其の一 [撮影]

明治神宮の御苑にある菖蒲田へ行って参りました。


見事に咲き乱れとはこのことで、妍を競うさまを堪能です。


20170615_bl_01.jpg

「小紫」


歌舞伎の権八と吉原の遊女小紫かなと想像。


20170615_bl_02.jpg


「佐渡渡」


この白い菖蒲は紫系統の多い菖蒲に比べると少ないですが、透明感があり、清廉で目を惹きました


20170615_bl_03.jpg


「万里響」






20170615_bl_04.jpg

煙夕空


20170615_bl_05.jpg

「万代浪」


20170615_bl_06.jpg



「夕日潟」


20170615_bl_07.jpg



今回はぐっちはコンデジ片手に、Gパパのレンズを追って、花の名前を撮っていましたが, コンデジでは距離が足らず(はい、言い訳ですよ、言い訳)明瞭に写っていなく、わからなくなりました。


間違っているかも、間違っていましたらごめんなさいといつもの台詞です。







20170615_bl_08.jpg


畦のスズメさんがとっても良い感じです。



つづく


Photo by ぐっちパパ@Fotografica E Cachorro/All rights reserved


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

みぃみぃともりがゆく<一歩一歩> [WANCO]

日曜日の夕方、みぃみぃともりを連れて外に出ました。


一歩、一歩、少しずつでいいので、前に進んでいきましょう。


20170611_bl_01.jpg


やっぱりGパパがみぃみぃを撮ると、(永遠の赤ちゃんケン)と思っているからか可愛い。



20170611_bl_02.jpg


笑っている、みぃみぃともり。


この笑顔を待っていましたよ~~~~~~♪♪



Photo by ぐっちパパ@Fotografica E Cachorro/All rights reserved










nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

みぃみぃ綺麗になりました<セルフトリミング> [ママカット<セルフトリミング>]

みぃみぃの傷口が完治したので、シャンプーしてカットしてあげたいとずーっと思っていましたが、何かあったら、傷がまた開いてしまったらと、なかなか勇気が出ません。



清潔にしてあげたいのと、今年の夏は暑くなるというので、短くしてあげてサッパリしてあげようとシャンプーしてドライング。 


1時間ほど休憩させて、カット。


ハサミを持つ手が緊張で震えました。 


いつものようにギザギザな仕上がりですが、傷が治ったのを実感できて、なによりも、みぃみぃが頑張ってくれたことが嬉しくて涙が出てきました。


20170609_bl_01.jpg


良く、本当に良く頑張ったね、元気になったね、みぃみぃ。

長生きするのよ~~



Photo by ぐっち@CANON  Powershot S95/Fotografica E Cachorro/All rights reserved




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ウチのらん展<コルマナラ> [花の栞]

連れて帰ってしまったんです。


20170608_bl_01.jpg


コルマナラ ワイルドキャット ’レッドファンタジー’




空っぽになっていた隣のネームプレートを見た瞬間足が停止、目が釘付け。

コルマナラ ワイルドキャット ’モーリー’。


もりの花だぁあぁ~~~で


「ありますか?」で「売り切れ」

ですって、ぐすん。


「オンシジュウムの交配種ですよ」と。

う~~オンシ育てたことないし、というか、シンビだって咲かせられないし・・でデンドロだってチョボチョボ

なのにぃだが、



「練習してみたら」で「はい・・・」で買ってまいりました。






ワイルドキャットの’モーリー’をいつか捕まえておうちに連れて帰って育てあげてみたいです!!



Photo by ぐっちパパ@Fotografica E Cachorro/All rights reserved



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2017年 「第57回 蘭友会らん展inサンシャインシティ」見学 ④ 終章 [展覧会見学]

洋ランの女王と言われる 「カトレア」


花弁の色もリップの形、模様の入り方も違います


20170607_bl_01.jpg


濃い紫 見事な色です



20170607_bl_02.jpg


白に紫のストライプ


20170607_bl_03.jpg


白に濃いピンクよりも朱色に近い色の入った綺麗なカトレア


20170607_bl_04.jpg


薄紫が美しい


20170607_bl_05.jpg


透明感のある薄い紫の花弁のカトレア



さすが、洋ランの女王といえるカトレア


圧倒されました



Photo by ぐっちパパ@Fotografica E Cachorro/All rights reserved








nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2017年 「第57回 蘭友会らん展inサンシャインシティ」見学 ③  [展覧会見学]

20170606_bl_01.jpg


枝垂桜のように咲くデンドロ


20170606_bl_03.jpg

毎年この種族の蘭に会っていて そして、サクラソウのようだと思いますが

名前が覚えられません。




20170606_bl_04.jpg



20170606_bl_02.jpg


20170606_bl_06.jpg



20170606_bl_05.jpg



20170606_bl_07.jpg




会場には見ごたえたっぷりの蘭が展示されていて、時間を忘れて見ておりました




Photo by ぐっちパパ@Fotografica E Cachorro/All rights reserved





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2017年 「第57回 蘭友会らん展inサンシャインシティ」見学 ② [展覧会見学]

20170605_bl_01.jpg


デンドロビウム トリチェリアナム ’サナル’


まるで星のような花弁


20170605_bl_02.jpg


なんという種類か名前は知らねど 


清楚に咲くこの花はまるでフローラと想い撮ったGパパです。


20170605_bl_03.jpg

バンダ 


そういえば10年近く前に買ったウチのバンダは全く咲かない。

でも枯れない。 毎年少しずつ成長している。 ということは いつか咲くのか??


20170605_bl_04.jpg

まるで鳥のくちばしの様に咲く蘭


20170605_bl_05.jpg


あ、コレコレ、昨年も見て 蘭というよりパンジーみたいと思ったのに、名前がわからない。


20170605_bl_06.jpg


小さく、たぶん 咲いているのだろうと思う蘭


(みぃみぃ蘭とか パパと二人で言ってました)


2000種類以上といわれる蘭の花。今更ながら多い種類に感服。

それを大事に育てあげて、咲かせる作者に感動します。


20170605_bl_08.jpg


なんと珍しい蘭!!

今回も1000株以上出陳されているという会場の中でも際立って珍しい。


20170605_bl_07.jpg

モノクロのような蘭


なんだか心惹かれました


Photo by ぐっちパパ@Fotografica E Cachorro/All rights reserved



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2017年 「第57回 蘭友会らん展inサンシャインシティ」見学 ①  [展覧会見学]

心の癒しにと、


毎年開催される’蘭友会’のらん展inサンシャインシティを見学してきました。


お花、特に蘭の花を見ると心が和みます。






奥のお立ち台の「入賞花」から





ネームは判っているものだけ記載しました(間違ってたらゴメンなさい)





20170602_bl_07.jpg


カトレア ルデマニアナ ’アーサー・チャドウィック’


なんという気品に満ち溢れていることか!


20170602_bl_05.jpg


セロジネ パンジュラータ


インドネシアのボルネオで高いところにまで咲いていると隣の紳士がお連れの方に説明していらっしゃってました

この淡いグリーンに惹かれる。


20170602_bl_01.jpg


カトレア パープレタ


魅入られました。 

作出者の方は「世界のらん展」で数度「日本大賞」を受賞なされた方です。

花の形も大きさも向きも全て同じ。 ’すごい’の一言。

目の前から立ち去りがたいほどの雰囲気がある蘭の花でした。


20170602_bl_03.jpg


花弁が透けそうで儚げな雰囲気を醸し出しているのに、

まるで手を拡げているようにも見えて力強く咲き誇ってます



20170602_bl_02.jpg


ミルトニア スペクタビリス ’ワルツ’


ネームを見たときに チャイコの’花のワルツ’が頭の中でリフレイン。花1つ1つが貴婦人に見えて花弁がドレスの模様。まるで鉢の中で踊っているようです 



20170602_bl_06.jpg



20170602_bl_04.jpg


バンダ トリカラー


「おおお、強い香りが漂ってくる」と、この花でした。 原種です。 相当の高地での着生蘭。




Gパパが自分が気になった花を撮ってきた 、今回の見学記。

いつものように、ぐっちの勝手な感想文付きです。



つづく 



Photo by ぐっちパパ@Fotografica E Cachorro/All rights reserved






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ウチのらん展<デンドロビウム レインボーダンス> [花の栞]

約1か月ぶりのブログ再開です。


201706201bl_01.jpg

デンドロビウム レインボーダンス ’ハナビ’


蕾が花火のようにつき、咲くと馥郁たる芳香がする、小さなかわいい花です。


再開しょっぱなが、私のコンパクトデジカメで撮った写真でなんですが、鉢いっぱいに小さい花が満開。

小さいと全部みぃみぃに例える






5月の初頭にみぃみぃ(トイプードル 11歳)がもりと一緒に散歩をし、日課の神社の鳥居の前で手を合わせていたところ、背後から小型犬が突進してきて、みぃみぃに襲いかかり、傷を負いました


うずくまって動かず反応の薄いみぃみぃを抱っこして、左手にもりのリードを握りしめて、走れるだけ走って病院へ急ぎ治療をしてもらいました。 心臓の真上に2センチの裂傷と内出血。 幸い生命に別状はありませんでした

小さい小さいボディのみぃみぃには2センチの傷は大きいです。噛まれた場合、傷口を完全に塞ぐ処置をすると、菌がまわり化膿する恐れがあるので、仮止め。下から筋肉が盛り上がって再生してくるまで消毒をしての繰り替えしとのこと。 病院へ日参しました。 処置を聞いていても、消毒するたびに舌を噛まないように口輪をして耐えるみぃみぃのパックリと開いた傷口を見るたびに、痛ましくかわいそうで涙が止まりません。

それが毎日でしたが、だんだんと元気を取り戻し、数日おきの診察となり、1週間ごとになり、やがて包帯がとれて、傷は完治しました。 全治1か月でした。相手の飼い主さんは誠実に対応してくれました。



後日談:

私とGパパは過剰なほどのサンポ時の厳戒態勢をとるようになってしまいました。

繰り返し二人でいうのが「ああ、アディがいれば、襲われることはなかったね。 アディの結界は無くなったんだね」


アディが先頭で道を通れば、他の犬は端に寄り、近づきはしませんでした。 ちなみにアディはシルバーのトイプードルです。

若い時には3頭に包囲され、あわやの一触即発で、頭を低くして、唸り声をあげただけで3頭は逃げていってしまいました。天国でアディは「ちツ (もり)情けないヤツ。」と言っているでしょう(爆笑) 

でも、もりはみぃみぃの前に立って盾となってくれたので、みぃみぃは良かったのよ。 そして、みぃみぃにずっと添い寝してくれた優しい子なのよ。



レインボーダンス ハナビのように小さくても、力強く咲きます。


みぃみぃともり、長生きして欲しいと願いながら、写真を撮りました。


これからもブログを応援していただきますようにお願い申しあげます。




Photo by ぐっち@CANON Powershot S95/Fotgrafica E Cachorro/All rights reserved


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

すも~るガーデンの草花<スノードロップ> [花の栞]


鉢に1輪だけ咲きました。


20170424_bl_02.jpg


スノードロップ


いつも、いつも1輪か2輪。


バッと咲かないものかしらと思いますが、趣あって良し。






オマケのおはなし


DIYでトイレの古くなり汚れてきたビニール壁紙にペンキを塗っていました。 

汚れをとって、乾かしてで数日。養生して、1回塗って乾かして、2回目塗って、乾かして、養生を取り外しで、時間かかりましたが明るくなりました。 仕上げはまた後日にします。 疲れましたが、自分でやり遂げた満足感。 仕上がりは味わいがあるということで・・・




Photo by ぐっちパパ@Fotografica E Cachorro/All right reserved







nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

すも~るガーデンの草花<ユリオプスデイジー> [花の栞]

枯れそうで、枯れそうで、何度ダメになりかけて、手当して、手当して、


根元はもう風前の灯で折れそうですが、毎年立派に咲いてます。


20170423_bl_01.jpg


ユリオプスデイジー 



Photo by ぐっちパパ@Fotografica E Cachorro/All rights reserved


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

すも~るガーデンの草花<ブループリンセス> [花の栞]

西洋ヒイラギの’ブループリンセス’に小さな小さな白い花が咲きました。 


あまりにも小さくて目を凝らさないと花が咲いたとわかりませんでした


20170422_bl_01.jpg


可愛らしくて小さいので、みぃみぃ花と言ってます



ウチでは小さくて白いと全部 ’みぃみぃナントカ’になります。



Photo by ぐっちパパ@Fotografica E Cachorro/All rights reserved


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

すも~るガーデンの草花<久留米躑躅> [花の栞]

昨年の秋に雨が多かったせいか、葉が茶色く落ちてしまい、おまけに新芽がやっと出てきたと思ったら、鳥さんのエサとなり、今年の花は期待ができませんでしたが、それでも

20170421_bl_02.jpg


咲いてくれました。70年以上経つので大事にしているのでとても嬉しいです。



Photo by ぐっちパパ@Fotografica E Cachorro/All right reserved



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の15件 | -